こゆきママの徒然日記
フレンチブルドッグのこゆきと、気分は新米ママの徒然日記
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先代犬ハッピー④最終章

こんばんは。
あと一日で、お休みですね(^^♪こゆきママです。

こゆきでしゅ

※写真と本文は関係ありません

先代犬ハッピーは、数々の奇跡を私たちに見せてくれた、お話は以前(①~③)にも書きましたが、
ハッピーの最後は老衰でした。
当時、私たちの暮らしていたお家は、以前、暮らしていたお家から車で5分位離れた所でした。
ハッピーの脱走癖は、お話したことがあるように、脱走をしては以前のお家の近所に出没し、
パン屋さんや、ラーメン屋さんに顔を出し、ご挨拶&おやつを頂くということをしていました。
とっても頭の良い子だったので、誰にでもかわいがられ、愛されていました。

ある日、いつもの通り、以前のお家の近所に行き、我が家に連れて帰ってきた後、
具合が悪くなり、食欲がなくなり、明らかに憔悴している様でした。
病院に連れていきましたが、診断の結果は・・・・老衰
そろそろ、お別れの日が近づいていると・・・・

以降、みるみる弱っていき、食欲どころか、水さえも飲まなくなりました。
大好きだったアイスクリームすら食べなくなりました。
そして、自力で立ち上がることもせず、ずーっと横たわったまま。
玄関前にハッピーの小屋があり、そこの前で横たわっているハッピーに、声をかけ、撫でてあげるくらいしか、私たち家族にはできませんでした。
食欲がなくなっても、手から水をあげると、ペロペロと少しだけ舐める姿を今でも忘れません。
そんな日が数日過ぎ、当時、私たち家族は全員、学校や仕事で日中、家を空けていましたが、
朝一番に家を出た私が目にしたのは、ハッピーがお座りをしていた姿です。
「ハッピー元気になったんだね!良かったね~」と、言い頭を撫でて学校に行きました。
そして、次に出た姉も、母も、お座りしているハッピーを見て、私と同様なことを口にし、
頭を撫で、一安心して家を出ました。
家族全員が、今まで同様、ハッピーが奇跡を見せてくれるものと、信じて疑わなかったような・・・

そして、午後、最初に帰ってきた姉が目にしたのは・・・すでに冷たくなったハッピーでした。
そうです、ハッピーは最後の力を振り絞って、お座りをし、私達家族にお別れの挨拶をして逝ったのです。
大好きな父の待つ虹の橋にたった一人で、向かいました。
誰よりも厳しくて、誰よりもハッピーを大切にしていた父が亡くなった時、ハッピーは一緒に行きたかったに違いありません。
涙を流し、悲しみを声に出して表すことのできないハッピーは、小さな体で一生懸命受け止めようと努力し、受け止めきれなかったのでしょう。
雷や花火が怖くなり、今までに見せなかった問題行動を取るようになりました。
平常時は本当に頭の良い、賢い子でした。

ハッピーは、家族とのお別れの前に、お世話になった方達にお別れの挨拶に行き、その後、具合が悪くなりました。
そして、最後には私達家族に、心配させまいとお座りまでして、ご挨拶をしていきました。
どこまでもしっかり者で、家族思いで、賢いハッピー。
今頃は大好きな父ちゃんと私達の来るのを待っているのでしょうね。
大好きなお散歩をたくさんしながら・・・・

二人で怒ってるかもね。こゆきをこんなに甘やかして!って。
いつか、家族が揃ったら、みんなでお散歩に行こうね。
大好きな島の公園に。
島の公園にて

※写真と本文は関係ありません

ハッピーのお話は、今回で最後です。
前回より、間がずいぶん空いてしまいましたが、ハッピーの起こした奇跡は素敵な奇跡ばかりでした。
ハッピー、素敵な奇跡、思い出をありがとう。
こゆき、これからもたくさん素敵な思い出を作って、一緒にいようね。





お友達のハッピー君に皆さんの元気玉送ってね(^_-)-☆
元気になったら、また遊ぼーね!!






まだまだワンコちゃんが苦手なこゆきですが、
気長に付き合ってくれるワンコ友達大募集中!!



フレンチブルドッグひろばさんのリンク貼ってます!
どんどん、お友達が増えてるよ~
現在、873サイト、1405頭のブヒに会えますよ~(^^♪





ハッピーに逢いたいな・・・ポチッをお願いします。








スポンサーサイト

先代犬ハッピー③

こんばんは。
仕事が大変というか、毎日、仕事に行くってことが、
大変なんだなぁ~と、今更ながらにぼやいているこゆきママです。


皆さん、台風被害はありませんでしたか?
我が家は、潰れることもなく、流されることもなく、
なんとか乗り切ることができました。
ただ、あまりの心配で昨晩眠れず、朝になったらブックブクに
むくんだばぁたんの顔を見てしまったのが、最大の被害でしょうか?


終ったかのような先代犬ハッピーのお話ですが、
まだあります。
ハッピーはフィラリアに打ち克ったという、
奇跡を我が家に起こしてくれましたが、
お星様になるまでに、他に幾つかの奇跡を、
起こしてくれました。


以前、お話したように父が亡くなってから、
大きな音に異常に怯えるようになったハッピーですが、
ある雷が酷い夏の日、繋いであったリードを引きちぎり、
脱走してしまいました。

その頃、我が家は以前暮らしていた家から車で5分位の所に
引越しをしていました。

いつもなら、以前に暮らした町辺りを歩き回っている所を、
ラーメン屋さんやパン屋さんに発見され、
我が家に通報され迎えに行くか、自分で帰ってくるのですが、
その日は、いくら待っても帰ってもこないし、
通報もありませんでした。
母は以前のご近所さんに電話して、ハッピーを見かけなかったか、
聞いて回りましたが、手がかりはつかめず・・・
ハッピーも老齢期に入っていたので、迷子になってしまったか、
パニくって事故に会ってしまったか・・・・
考えれば、考えるほど悪い方向に・・・

今から考えると、探す方法は沢山あるのですが、
当時は得策が思い浮かばず、ただ、ただ途方に暮れるだけでした。

ハッピーが居なくなった翌日だったと思います。
家族で出かける用事があり、車で出かけました。
その時です!!
家とは全く逆の方向に歩いているハッピーと、
バッタリ出会ったのです!!

私たちは車から降りてハッピーのけが等を確かめ、
すぐに車に乗せて家に連れ帰りました。
あの日、車で出かけなければ・・・
時間がズレていたら・・・
本当にあんな所でバッタリ出会えたのは、
奇跡としかいえません。

雷に怯え、パニくって飛び出し、走り回っているうちに、
家がわからなくなってしまったのです。
もう、会えないかと思っていた所もあったので、
嬉しかったです。

それ以来、パニックになってもリードを引きちぎらないように、
雷、台風の日は家の玄関に入れるようになりました。
昨日の台風でそんなハッピーのことをまた、
思い出しました。



台風の中、我が家のこゆきさんは爆睡でした。
スヤスヤ・・

ま、パニくって脱走することもないから、安心か。











ワンコちゃんが苦手なこゆきですが、
気長に付き合ってくれるワンコ友達大募集中!!



フレンチブルドッグひろばさんのリンク貼ってます!
相互リンクの募集再開!!
現在、579サイト、720頭のブヒに会えますよ~(^^♪





明日はどこに行く?ポチッをお願いします。



ママはずーっと、ワンコ達のサポーターです。
ARK-ANGELS





先代犬ハッピー②

こんばんは。
先日の涼しさはどこに行ってしまったんですかね(^_^;)
暑さにも飽きてきたこゆきママです。



さてさて、途中になっていた我が家の先代犬ハッピーの話の
続きですが、とにかく、賢く、父ちゃん命!な忠犬でした。

そんな、父が病になったのが、私が小学校1年生の時でした。
入退院を繰り返し、家に居ない事が多くなっていきました。
しかし、その頃ハッピーには全く変化もなく、
いつも通りの生活を送っていました。

退院してきても体力の低下から、お散歩に行く時は、
私がリードを持っていっていました。

次第に父の具合も悪くなり、入院生活が長くなり、
私が小学校3年生の夏にお星様になりました。

父が家に帰ってきた日は、町のお祭りの日。
もちろん、そんな日に葬儀を出すわけにはいかないのです。
なので、お通夜、告別式を長めの日程で行い、
沢山の方にお別れをしていただきました。

葬儀も済み、家の中に家族しか居なくなってから、
ハッピーに変化がありました。

大きな音の花火や、雷が鳴ると、半狂乱になり、
たびたび脱走を試みるようになりました。
花火や雷の日は、いままでやったことのないイタズラを、
するようにもなりました。
でも、イタズラではなく、恐怖の中での行動でした。
雨戸(木製)を血まみれになりながら、穴を開け、
家の中に入っていたり・・・
あんなに、家、店への立ち入りは禁止されていて、
守っていたハッピーが・・・です。

台風の日などは、家の中に入れるようになっても、
柱や壁をガリガリ・・・血だらけです。
口からも手からも血を流しつつ、怯え続けるのです。
そんな時、私や姉が手を握っていると、治まっていました。


入院がちで家に居なかった父。
家に居ないことの意味の違いをまるで知っていたかのような、
ハッピーの変化でした。
誰も教えていないのに・・・
父の事が大好きだったハッピーは父がお星様になったことを、
知っていたのかもしれません。
それ以降、ハッピーが元に戻る事はありませんでした。
でも平常時は、相変わらず賢い子でした。


ハッピーは暮らしている町内でもとっても、
かわいがられていました。
近所のラーメン屋さん・・・スープ出汁のガラをもらえる
近所のパン屋さん・・・・・食パンの耳をもらえる
近所のお家・・・・・・・・いい子、いい子してもらえる
大好きな人たちが沢山住んでいました。

脱走した日の翌日は、自分で近所を一周し、一通り、
ご挨拶をして回っていました。
そして、必ず、立ち寄り先から我が家に通報。
「ハッピーが遊びに来てるよ~」って。
その度に、母や祖母、私か姉がお迎えに行きます。
まるで、迎えに来るのを待っているように。


ちょっと、しんみり話しになってしまいましたが、
私たち家族にとって父の事も、ハッピーの事も、
素敵な思い出です。
特にこゆきが家族になってから、ハッピーの話をする機会が
増えたような気がします。
賢さではハッピーには勝てないこゆきですが、
こゆきがいる事によって、ハッピーの事を忘れないのかも。
こゆきありがとう。
ハッピーありがとう。





【本日のこゆき】
暑ぃ~でしゅ

暑い日中は、エアコンの効いた部屋から外を見ているのが、
楽しいそうです(^_^;)
まるで、爺さんだね・・・








新たにお友達ブログをリンクさせていただきました!
ココのつむじさんです。
超かわいいシュナウザーのココちゃんと、こばさんの名コンビ!
これからも宜しくお願いしま~す(^_-)-☆







フレンチブルドッグひろばさんのリンク貼ってます!
現在、557サイト、675頭のブヒに会えますよ~(^^♪






そろそろ夏休みも終わり?ポチッをお願いします。



ママはずーっと、ワンコ達のサポーターです。
ARK-ANGELS



先代犬ハッピー①

こんばんは。
久し振りに、前職の同僚に会ったら、プクプクに肥えたことで、
気づいてもらえなかったこゆきママです(T_T)


連日の暑さで、特筆すべき出来事がないので、
今回は、我が家の先代犬のお話をしようと思います。
※フレブルではありません。



先代犬ハッピーの話をする上で、欠かせない人物は、
今は亡き父です。
父は脱サラ寿司職人でした。
お店もそれなりに繁盛し、家族は父・母(現:ばぁたん)・
祖母(現:大きいばぁたん)・姉・私の5人でした。
お店のお客さんで、今で言うブリーダー?をしている方がいて、
その方のお家には、由緒正しい柴犬や、
ドーベルマンが何頭か、いました。

そこの由緒正しい柴犬(雌)を由緒正しい柴犬(雄)と
交配をした直後に、自宅の檻から脱走してしまいました。
交配後だったので、さほど心配していなかったらしいのですが、
産まれてきた仔達は、柴犬っぽい子や、黒色の子、
真っ白な子と、よりどりみどり状態(^_^;)
その中で、柴犬っぽい子(♀)が我が家の家族になりました。

その子が幸せになるようにと、『ハッピー』と名づけました。

ハッピーが我が家に来たときは、私が保育園、
姉が小学校低学年頃のことです。

父は大の犬好きでしたが、躾には厳しい主でした。
それは、私たち家族にも同様で、優しくも厳しい父でした。

当時としては珍しく、我が家(父)は手作り食を、
ハッピーに与えていました。
毎食、キャベツ、豚ばら肉、ご飯を煮込んだ「おじや」でした。
それも、父がどこから聞いてきた知識なのか、
「犬はこれが一番好きだ!」と。
成犬になった頃にドッグフードに切り替えようと、
試みましたが、もちろんダメでした。

我が家は「寿司屋」です。
室内犬ではなく、室外犬として育て、家&店への立入りは、
厳禁で育てられ、忠実に守る賢い子でした。
お店が閉まり、片づけをし、飲みに行っても、必ず、
深夜にハッピーのお散歩に父は行っていました。
犬を飼う時は、私や姉が面倒見る!と言って、
迎えたハッピーですが、実情は日中のお散歩は、祖母、
夜は父、といった具合でした。

雌犬だったので、一度は出産を経験させたい!
ハッピーの子供が見たい!という、家族の総意により、
避妊手術は施していませんでした。
程なくして、めでたく妊娠し、かわいい仔犬を、
4匹出産し、ママになりました。
しかも、母の日に!!
お店は忙しいは、ハッピーは出産するはで、
我が家はてんやわんやの大騒ぎでしたが、感動の出産でした。

当時は犬はもらってくるのが主流だった為、
お店の繋がりで、里親さん探しが始まりました。
1匹が決まり、もう1匹が決まり・・・
その都度、私たち姉妹は大泣きをして、
里親さんを困らせたそうです。
中には、「絶対、幸せにするからね!」と言って、
私たちを慰めてくれた方もいたとか。
さほど時間もかからず、4匹の仔犬達は、新しい家族の元に、
旅立っていきました。

母は今でもその日のことを良く話します。

その後、避妊手術をしようとした所、
すでにフィラリアに侵されているので、
避妊手術は不要ではないか?との、診断結果が出ました。
フィラリアが心臓に到達すれば・・・
しかし、両親は生きれるかもしれないという期待を抱き、
避妊手術を行う決断をしました。

その後、最初の奇跡が起こりました!!

侵されていたはずのフィラリアが心臓から遠のいていきました。
医学的なことはわかりませんが、獣医さんも驚いていたとか。

賢いハッピーは、薬を飲ませるのも大変で、
アイスクリームに混ぜても薬だけキレイに残してしまう子でした。
薬をあげるのには苦労しました。





書き始めると、アレもコレもと、沢山のエピソードが
出てきて、1回では書ききれそうにありません。
また、日を改めて、続きを書いていきます。


ハッピーが居たからこそ、こゆきを迎えられたのかも
しれません。
ハッピーが居たからこそ、命あるものの大切さを知ったのかも
しれません。
ハッピーが居たからこそ、犬という生き物の忠実さを知ることが
できました。

ありがとう。ハッピー。










スピースピー

こゆたんは、気持ち良さそうに熟睡中。
今日は出番がなくてゴメンね(^_-)-☆





フレンチブルドッグひろばさんのリンク貼ってます!
現在、557サイト、675頭のブヒに会えますよ~(^^♪






こゆたんは、スヤスヤ寝てます。ポチッをお願いします。



ママはずーっと、ワンコ達のサポーターです。
ARK-ANGELS







カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

こゆきママ

Author:こゆきママ
ただいま、こゆきのアトピーと格闘中

☆こゆき☆
2005年6月30日生まれ(2歳)
埼玉生まれの浦安育ち。現在、神奈川県の海近辺に生息中。
☆好き☆
ママ、ばあちゃん、食べ物全般(ドッグフード以外)、自由奔放
☆嫌い☆
お留守番、ドッグフード、お散歩(家を出るまで)、およそのわんちゃん、爪切り、髭きり
☆得意技☆
ベッドの下に隠れる事、すかしっぺ、甘え上手、くれくれビーム


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。