こゆきママの徒然日記
フレンチブルドッグのこゆきと、気分は新米ママの徒然日記
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先代犬ハッピー①

こんばんは。
久し振りに、前職の同僚に会ったら、プクプクに肥えたことで、
気づいてもらえなかったこゆきママです(T_T)


連日の暑さで、特筆すべき出来事がないので、
今回は、我が家の先代犬のお話をしようと思います。
※フレブルではありません。



先代犬ハッピーの話をする上で、欠かせない人物は、
今は亡き父です。
父は脱サラ寿司職人でした。
お店もそれなりに繁盛し、家族は父・母(現:ばぁたん)・
祖母(現:大きいばぁたん)・姉・私の5人でした。
お店のお客さんで、今で言うブリーダー?をしている方がいて、
その方のお家には、由緒正しい柴犬や、
ドーベルマンが何頭か、いました。

そこの由緒正しい柴犬(雌)を由緒正しい柴犬(雄)と
交配をした直後に、自宅の檻から脱走してしまいました。
交配後だったので、さほど心配していなかったらしいのですが、
産まれてきた仔達は、柴犬っぽい子や、黒色の子、
真っ白な子と、よりどりみどり状態(^_^;)
その中で、柴犬っぽい子(♀)が我が家の家族になりました。

その子が幸せになるようにと、『ハッピー』と名づけました。

ハッピーが我が家に来たときは、私が保育園、
姉が小学校低学年頃のことです。

父は大の犬好きでしたが、躾には厳しい主でした。
それは、私たち家族にも同様で、優しくも厳しい父でした。

当時としては珍しく、我が家(父)は手作り食を、
ハッピーに与えていました。
毎食、キャベツ、豚ばら肉、ご飯を煮込んだ「おじや」でした。
それも、父がどこから聞いてきた知識なのか、
「犬はこれが一番好きだ!」と。
成犬になった頃にドッグフードに切り替えようと、
試みましたが、もちろんダメでした。

我が家は「寿司屋」です。
室内犬ではなく、室外犬として育て、家&店への立入りは、
厳禁で育てられ、忠実に守る賢い子でした。
お店が閉まり、片づけをし、飲みに行っても、必ず、
深夜にハッピーのお散歩に父は行っていました。
犬を飼う時は、私や姉が面倒見る!と言って、
迎えたハッピーですが、実情は日中のお散歩は、祖母、
夜は父、といった具合でした。

雌犬だったので、一度は出産を経験させたい!
ハッピーの子供が見たい!という、家族の総意により、
避妊手術は施していませんでした。
程なくして、めでたく妊娠し、かわいい仔犬を、
4匹出産し、ママになりました。
しかも、母の日に!!
お店は忙しいは、ハッピーは出産するはで、
我が家はてんやわんやの大騒ぎでしたが、感動の出産でした。

当時は犬はもらってくるのが主流だった為、
お店の繋がりで、里親さん探しが始まりました。
1匹が決まり、もう1匹が決まり・・・
その都度、私たち姉妹は大泣きをして、
里親さんを困らせたそうです。
中には、「絶対、幸せにするからね!」と言って、
私たちを慰めてくれた方もいたとか。
さほど時間もかからず、4匹の仔犬達は、新しい家族の元に、
旅立っていきました。

母は今でもその日のことを良く話します。

その後、避妊手術をしようとした所、
すでにフィラリアに侵されているので、
避妊手術は不要ではないか?との、診断結果が出ました。
フィラリアが心臓に到達すれば・・・
しかし、両親は生きれるかもしれないという期待を抱き、
避妊手術を行う決断をしました。

その後、最初の奇跡が起こりました!!

侵されていたはずのフィラリアが心臓から遠のいていきました。
医学的なことはわかりませんが、獣医さんも驚いていたとか。

賢いハッピーは、薬を飲ませるのも大変で、
アイスクリームに混ぜても薬だけキレイに残してしまう子でした。
薬をあげるのには苦労しました。





書き始めると、アレもコレもと、沢山のエピソードが
出てきて、1回では書ききれそうにありません。
また、日を改めて、続きを書いていきます。


ハッピーが居たからこそ、こゆきを迎えられたのかも
しれません。
ハッピーが居たからこそ、命あるものの大切さを知ったのかも
しれません。
ハッピーが居たからこそ、犬という生き物の忠実さを知ることが
できました。

ありがとう。ハッピー。










スピースピー

こゆたんは、気持ち良さそうに熟睡中。
今日は出番がなくてゴメンね(^_-)-☆





フレンチブルドッグひろばさんのリンク貼ってます!
現在、557サイト、675頭のブヒに会えますよ~(^^♪






こゆたんは、スヤスヤ寝てます。ポチッをお願いします。



ママはずーっと、ワンコ達のサポーターです。
ARK-ANGELS



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

きっとハッピーちゃんはしあわせだったんでしょうね。
そしてこゆきちゃんも大切にしてくれる家族と一緒で幸せそうな寝顔ですね。
ところで、今度くろも島の公園へ涼しいときに連れて行ってみようかと思います。お勧めポイントはありますか??
【2007/08/18 12:23】 URL | くろママ #-[ 編集]

>くろママさん
島の公園は平日でしたら、結構、貸切状態が多いですよ。でも、公園の中は糞が多いので・・・目が離せません(T_T)
馬の背洞門下の海岸でよく遊んでます。海の後に公園に行って、一遊びすると、適度に体が乾いて良いですよ。
歩くのが嫌いな子じゃなければ、公園下の無料駐車場がオススメです。
【2007/08/19 00:53】 URL | こゆきママ #-[ 編集]

ハッピーは名前どおり幸せな子でしたね。
お父さんの可愛がりようがよく伝わりました。
でも決して過保護でなく愛情をもって厳しく育てた
のは犬にとっても幸せなことでしたよ。
わかっていてもなかなか出来ないんですよね。。

子犬を里親に出す時の別れの辛さを思うと…
そりゃ、泣きますわ。


【2007/08/19 01:38】 URL | ハハルア #-[ 編集]

>ハハルアさん
そうなんですよ。父は厳しくも優しい飼い主だったんです。
甘いだけの今の自分は・・・怒られますね(^_^;)
♪わかちゃいるけどやめられない~♪って、感じですよね。

【2007/08/19 02:34】 URL | こゆきママ #-[ 編集]

ハッピーちゃんは家族にとても可愛がられていたのですね。
賢いハッピーちゃんは我が家のハッピーと大違い!
だって薬なんか餌に混ぜても気付かないでパクリすよ~。
こゆたんも可愛がってもらって幸せそうな寝顔ですね。
ちなみに我が家の場合は二世帯住宅を建てて一緒に暮らす家族皆が幸せになるようとハッピーと名付けました。
家族を驚かせようと内緒でハッピーを飼ったのですが、引越し間際に大波乱v-12
その話はまたいつか・・・。
【2007/08/19 14:19】 URL | ハピママ #LAhnVLJs[ 編集]

>ハピママさん
大波乱・・・気になりますわ(^_^)
是非、公開してくださいね。
我が家の先代犬ハッピーは、本当に賢い子だったんですよ。その子の爪の垢があれば・・・こゆたんだって・・・でも、でも、やればできる子なんですよ!!こゆたんも私も!!
【2007/08/19 16:42】 URL | こゆきママ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


プロフィール

こゆきママ

Author:こゆきママ
ただいま、こゆきのアトピーと格闘中

☆こゆき☆
2005年6月30日生まれ(2歳)
埼玉生まれの浦安育ち。現在、神奈川県の海近辺に生息中。
☆好き☆
ママ、ばあちゃん、食べ物全般(ドッグフード以外)、自由奔放
☆嫌い☆
お留守番、ドッグフード、お散歩(家を出るまで)、およそのわんちゃん、爪切り、髭きり
☆得意技☆
ベッドの下に隠れる事、すかしっぺ、甘え上手、くれくれビーム


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。