こゆきママの徒然日記
フレンチブルドッグのこゆきと、気分は新米ママの徒然日記
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ワン・ワン・ワン(11/1)

こんばんは。
日ハム負けちゃいましたね。応援してたのに・・・
残念なこゆきママです。


もうすぐ、日付が変わろうとしていますが、
今日(11月1日)は、ゴロ合わせで、犬の日だそうで。
犬の日か~イカンイカン、何の準備もしていない(ーー;)

なので、ワン・ワン・オンリーワンの我が家の宝物の
こゆきにお手紙を書きました。


こゆきへ

まずは家に来てくれてありがとう。
本当は、こゆきを迎える前に、我が家の子になるはずだった子がいました。その子はとっても病弱で、ペットショップからは心臓から雑音がするので、引渡しができませんと、何週間も待つことになりました。
我が家の子になることが決まってから、何回も何回も、毎週、迎えに行きましたが、ダメでした。
今から考えると、とってもか弱く、潤んだ瞳はどこか調子が悪かったのかもしれないね。
そんな中、ママは一つの決断をしました。
「この子は諦めようと・・・」
その後も気になりましたが、考えると悲しさでいっぱいになるので、そのペットショップには二度と行きませんでした。
その子を諦めた週は、何もやる気がおきず、仕事に行っても、ただぼーっとしているだけでした。
そんな週の金曜日のお昼に、インターネットであなたを見つけました。寂しかった、悲しかったママの心に大きな衝撃が走ったと言っても、過言ではないでしょう。
すぐさま、そのショップに電話し、予約をしたい!飼いたい!と告げましたが、対面販売しかしないとの返事にママはひるむことなく、「明日行きます!」と、返事をしていました。
でも、そこは車で2時間ほどもかかる、他県のショップでした。
ばぁたんの予定なども確認しないで、お店の方と約束をし、問題がなければ明日にでも連れて帰りたいと!
お店の方も、ワクチも済んでいるので、ママの申し出を快く受けて下さりました。
そこから、ばぁたんに連絡し、運命の子に出会ったことや、明日、お見合いに行くこと、それから、もしかしたら、明日から我が家の子になることを伝えました。


翌日、ママははやる気持ちを抑えつつ、ばぁたんと浦安に向かいました。
シップに入ると、3匹のフレンチブルドッグの仔がいました。
1匹はブリンドルの元気な男の子。もう1匹はクリームの片耳が垂れた女の子。そして、こゆきでした。
ブリンドルの仔もとっても元気で可愛かったけど、ママの中では女の子と決めていたので、迷うことはありませんでした。
そっと抱き上げ、「家に来る?我が家の子になる?」と、聞いたのを今でもはっきり覚えています。
その時のこゆきのかわいらしいお目目も。
片手に乗ってしまうほどの小さなあなたが、その小さな手でママの胸をしっかりと握りしめ、しがみついた時には、この子を絶対に幸せにしようと、心に誓いました。
今では入ることもできない程、小さなゲージを助手席のママの足元に置き、心配しないようにと、ゲージの上からタオルを掛けて帰ってきたね。
初めてのロングドライブでも、こゆきは心配するママをよそに、お○っこをして、ぐっすり寝ちゃったんだよね。ママは何度もタオルをめくり、中を覗き込むと、ばぁたんに「静かに寝かせてあげなさい」と、怒られたんだよ。

何?



我が家に着てからは、特に泣くこともなく、覚悟していた夜泣きもなく良い子だったね。
ただ、ウ○チが柔らかいのが、心配だった。
その後は、小さい体でヨチヨチ歩き、ママのお部屋を探検したり、何度も転んだり・・・本当にかわいかった。

初めての室内犬をどうやって躾けていいのかわからず、お互いに手探りの毎日だったね。
我が家の子になって数日、ウ○チがどんどん柔らかくなり、心配したママはすぐさま、病院に連れて行った。
1kgもないこゆきの体がどんどん痩せちゃって、死んじゃうんじゃないかと心配したんだよ。
お腹だけがぽっこり出て、体はお痩せちゃんになっていって・・・
こゆきのお腹には虫さんがいて、体の中で悪いことをしてたんだ。病院の先生に「大丈夫ですよね?死んだりしませんよね?」って、聞いたのを覚えています。
あの頃は、ママもばぁたんもただただ、あなたの回復だけを祈っていました。
その後は順調に回復したと思ったら、水溶性のウ○チをしたこともあり、ヒヤヒヤしっぱなしでした。
お腹の虫さんを退治した後は、赤いブツブツがお腹に出てきて、アレルギーなのか、アトピーなのか、わからなくて困ったね。
ちょうどその頃だよね?ママが勝手に食物アレルギーだと思い込んで、皮膚に良いフードを捜し求めて、何種類ものフードを買い漁り試していて、フードジプシーになったのは・・・
ママの迷いがわかっていたように、こゆきはフードを口にしなくなったよね。インターネットで仕入れた情報は浅はかで、ママを悩ませる結果になっていった。
でも、食餌を取らないこゆきが心配で、経験も知識もない手作り食を始めることになったのもこの頃だったよね。
手作り食にしたら、しっかり食べるようになったけど、ブツブツとの闘いは終らず、とうとう、血液アレルギー検査まで試したね。
結果は・・・・ほとんどのアレルギーは検出されず・・・
やっぱり、アトピー性皮膚炎だった。
今でも季節によって、赤いブツブツに悩まされるけど、なんとか最悪の状態にならずにすんでいるのは、ラッキーだったのかな?
いろいろな情報を耳にすると、避妊手術がいけなかったのかな?とか、パピコの頃の食餌がいけなかったのかな?とか、薬、シャンプー、ハウスダスト・・・反省したらきりがないけど、どうなんだろう??
過ぎたことを、反省しても悔やんでもしょうがないから、これからは、最善と思われる選択をして行こうね!

こゆきはママの所に来て幸せ?
ママ達は計りきれないほどの幸せをもらったよ。
まだまだ、未熟なママだけど、これからもこゆきの幸せを願って頑張るから、1日でも長く、ママのそばにいてね。
わがままで、甘ったれで、自己中で、自分のことを人間だと思っているこゆきが大好きです。
ゆっくり、ゆっくり歳を重ねて、たくさんたくさん遊ぼうね。
いつか、別れがくる時には、笑って「またね!」って送り出せるように・・・



こゆきへのお手紙を長々と、読んでいただきありがとうございます。
犬の日には何もしてあげられませんでしたが、今の気持ちを手紙に書いてみました。


幸せかい?

オーイ(^o^)/
ママのお手紙聞いてたかい?相当迷惑そうな顔してるね。
ばぁたんだけ、ニコニコだよ(^_^;)











ワンコちゃんが苦手なこゆきですが、
気長に付き合ってくれるワンコ友達大募集中!!



フレンチブルドッグひろばさんのリンク貼ってます!
どんどん、お友達が増えてるよ~
現在、668サイト、912頭のブヒに会えますよ~(^^♪





明日からはスパルタで行きますか?。チッをお願いします。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

うう、泣けてきました。ママさんの深い愛情に
ジーンときました。
こゆきちゃんは、運命の子だったんですね。
遠距離だろうが他県だろうが、ものともせず迎えに
いったことが物語ってます。
もちろんこゆきちゃんは幸せだよね。
いつも楽しそうな表情だもん。
こゆきちゃんの、皮膚、治って欲しいね。
がんばれ~
【2007/11/02 00:10】 URL | ハハルア #-[ 編集]

昼休みに職場で読んでいたら半分くらいで泣きそうになっちゃった。
あわててそこでやめ、今じっくり読みました。
なんだか自分のことと重なってやはり少し泣けました。
そんなママをおいてくろはどこかに遊びに行ってしまいました。
【2007/11/02 19:53】 URL | くろママ #-[ 編集]

こゆたん幸せだね:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・";.*:いろいろあったけれどこゆたんと会えたのは運命ですね。私も大吉と会えたのをこゆきママさんの手紙を読んで改めて思い出しましたo(^▽^)o家族の一員となってたくさんの幸せを貰っているなって改めて思います。こゆきママさんのようにいつまでも大吉と幸せに暮らしたいです(⌒▽⌒)ノ
【2007/11/02 23:26】 URL | 大吉ママ #-[ 編集]

>ハハルアさん
いつも、オチャラケてますからね・・・(^_^;)でも、心の深い深~い所では、溺愛してるんですよ。
幸せと思ってくれると嬉しいんですが、何せしゃべれないもんで・・
でも、あまりにも人間ぽいので、その内、二足歩行と、カタコトの言葉はしゃべれそうな勢いですけど(ーー;)
本当にそばに居るだけで、癒される存在ってあるんですね。少しでもお返しがしたいと、日々思っていますが、貰うばかりです。

>くろママさん
ウチの場合だけではなく、どこの子も、なるべくしてなったというか、運命っていうと、ちょっと大げさかもしれませんが、引き合う絆があったんだと思います。その絆を切らさないように、しっかり握りしめないとですね(^_^)v
・・・で、くろたんはパパとお出かけ??

>大吉ママさん
人間にとっては、長い人生の中の十数年かもしれませんが、ワンコにとっては、犬生の全てが私たちと暮らすことになるのですから、責任重大ですよね。私も一日、一日を大切に暮らしていきたいと思っています(*^_^*)
【2007/11/03 00:40】 URL | こゆきママ #-[ 編集]

日本全国にいる沢山の仔犬ちゃんの中からこゆきちゃんに出会えたのは、運命の他ありませんよ~!
私もハッピーと出会った時のこと思い出しました。
出会いってやっぱり運命ですよね~。
優しいママさんとばぁたんに出会えて、こゆきゃんも幸せ者だね!

ところで、ばあたん初めまして~。
ってお顔がほとんど隠れてないけど・・・v-12
【2007/11/03 00:48】 URL | ハピママ #ajW0yqNQ[ 編集]

>ハピママさん
やっぱり、運命ですよね~(*^_^*)
ハッピー君も運命的に出会って、一目ぼれですもんね♪
運命を大切に守って行きたいですね。
あっ、ばぁたんは顔出しOKなんですよ。だって、このブログ見れないし・・(^_^)v
何より、もうシルバーですからね!
売れないプロレスラーパンツも見せちゃってるし・・・あはは・・
【2007/11/03 01:18】 URL | こゆきママ #-[ 編集]

あん豆がやってきた頃のことをいろいろ思い出しました。
そしてみんなも同じような失敗や、不安を感じたりしてるんだ、と励みにもなりました!
こゆきちゃん、素敵なお手紙をもらって幸せ者ですね☆
ダメだ~、涙出そうになってきた・・。
【2007/11/03 18:06】 URL | まめ子 #yl2HcnkM[ 編集]

>まめ子さん
本当にワンコから教えられることって多いですよね。
一緒に成長っていうか、幸せをもらっている分、少しでも返したいものです。あん豆ちゃんのアノお顔で甘えられるだけで、こっちがニヤケ顔になり、癒されますね~(^_-)-☆
【2007/11/03 22:43】 URL | こゆきママ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

こゆきママ

Author:こゆきママ
ただいま、こゆきのアトピーと格闘中

☆こゆき☆
2005年6月30日生まれ(2歳)
埼玉生まれの浦安育ち。現在、神奈川県の海近辺に生息中。
☆好き☆
ママ、ばあちゃん、食べ物全般(ドッグフード以外)、自由奔放
☆嫌い☆
お留守番、ドッグフード、お散歩(家を出るまで)、およそのわんちゃん、爪切り、髭きり
☆得意技☆
ベッドの下に隠れる事、すかしっぺ、甘え上手、くれくれビーム


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。