こゆきママの徒然日記
フレンチブルドッグのこゆきと、気分は新米ママの徒然日記
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先代犬ハッピー④最終章

こんばんは。
あと一日で、お休みですね(^^♪こゆきママです。

こゆきでしゅ

※写真と本文は関係ありません

先代犬ハッピーは、数々の奇跡を私たちに見せてくれた、お話は以前(①~③)にも書きましたが、
ハッピーの最後は老衰でした。
当時、私たちの暮らしていたお家は、以前、暮らしていたお家から車で5分位離れた所でした。
ハッピーの脱走癖は、お話したことがあるように、脱走をしては以前のお家の近所に出没し、
パン屋さんや、ラーメン屋さんに顔を出し、ご挨拶&おやつを頂くということをしていました。
とっても頭の良い子だったので、誰にでもかわいがられ、愛されていました。

ある日、いつもの通り、以前のお家の近所に行き、我が家に連れて帰ってきた後、
具合が悪くなり、食欲がなくなり、明らかに憔悴している様でした。
病院に連れていきましたが、診断の結果は・・・・老衰
そろそろ、お別れの日が近づいていると・・・・

以降、みるみる弱っていき、食欲どころか、水さえも飲まなくなりました。
大好きだったアイスクリームすら食べなくなりました。
そして、自力で立ち上がることもせず、ずーっと横たわったまま。
玄関前にハッピーの小屋があり、そこの前で横たわっているハッピーに、声をかけ、撫でてあげるくらいしか、私たち家族にはできませんでした。
食欲がなくなっても、手から水をあげると、ペロペロと少しだけ舐める姿を今でも忘れません。
そんな日が数日過ぎ、当時、私たち家族は全員、学校や仕事で日中、家を空けていましたが、
朝一番に家を出た私が目にしたのは、ハッピーがお座りをしていた姿です。
「ハッピー元気になったんだね!良かったね~」と、言い頭を撫でて学校に行きました。
そして、次に出た姉も、母も、お座りしているハッピーを見て、私と同様なことを口にし、
頭を撫で、一安心して家を出ました。
家族全員が、今まで同様、ハッピーが奇跡を見せてくれるものと、信じて疑わなかったような・・・

そして、午後、最初に帰ってきた姉が目にしたのは・・・すでに冷たくなったハッピーでした。
そうです、ハッピーは最後の力を振り絞って、お座りをし、私達家族にお別れの挨拶をして逝ったのです。
大好きな父の待つ虹の橋にたった一人で、向かいました。
誰よりも厳しくて、誰よりもハッピーを大切にしていた父が亡くなった時、ハッピーは一緒に行きたかったに違いありません。
涙を流し、悲しみを声に出して表すことのできないハッピーは、小さな体で一生懸命受け止めようと努力し、受け止めきれなかったのでしょう。
雷や花火が怖くなり、今までに見せなかった問題行動を取るようになりました。
平常時は本当に頭の良い、賢い子でした。

ハッピーは、家族とのお別れの前に、お世話になった方達にお別れの挨拶に行き、その後、具合が悪くなりました。
そして、最後には私達家族に、心配させまいとお座りまでして、ご挨拶をしていきました。
どこまでもしっかり者で、家族思いで、賢いハッピー。
今頃は大好きな父ちゃんと私達の来るのを待っているのでしょうね。
大好きなお散歩をたくさんしながら・・・・

二人で怒ってるかもね。こゆきをこんなに甘やかして!って。
いつか、家族が揃ったら、みんなでお散歩に行こうね。
大好きな島の公園に。
島の公園にて

※写真と本文は関係ありません

ハッピーのお話は、今回で最後です。
前回より、間がずいぶん空いてしまいましたが、ハッピーの起こした奇跡は素敵な奇跡ばかりでした。
ハッピー、素敵な奇跡、思い出をありがとう。
こゆき、これからもたくさん素敵な思い出を作って、一緒にいようね。





お友達のハッピー君に皆さんの元気玉送ってね(^_-)-☆
元気になったら、また遊ぼーね!!






まだまだワンコちゃんが苦手なこゆきですが、
気長に付き合ってくれるワンコ友達大募集中!!



フレンチブルドッグひろばさんのリンク貼ってます!
どんどん、お友達が増えてるよ~
現在、873サイト、1405頭のブヒに会えますよ~(^^♪





ハッピーに逢いたいな・・・ポチッをお願いします。







スポンサーサイト


この記事に対するコメント

涙ボロボロ流しながら読みました。。。
ハッピーちゃん、愛されていたからこその行動ですね。
悲しい事だけど、いつかは訪れる別れ、私達と一緒に過ごせて良かったと思ってもらえるよう大切に過ごしたい、改めてそう思いました。
【2008/03/07 00:50】 URL | まめ子 #yl2HcnkM[ 編集]

まだワンコを失うという経験をしたことのない私。
全く想像できませんが、ハッピーちゃんのお話を読んだだけでもお別れがとっても辛い事なんだと思ってしまいます。
私にはもう両親がいません。
失った時の悲しみは常に心のどこかにあります。
八兵衛が居なくなったらきっとその時と同等の思いをするかも知れないという不安というか、恐怖というかそんな予感でいっぱいです。
そう思っている時点で私の中で八兵衛はもう本当の家族なんだと実感します。
大切な家族なだけにちゃんと最後まで一緒にいたいと思います。
せっかく我が家に来たからにはいっぱい楽しい思い出をお互いに作りたいな(^-^)
ハッピーちゃんお父さんといっぱいお散歩してるといいですね!!
【2008/03/07 02:07】 URL | 八兵衛ママ #-[ 編集]

最後の力を振り絞って、お世話になった近所の人や家族に挨拶をする、その健気さに
涙がでます。それだけ、みんなのことが好きだったのでしょう。大好きな人に囲まれた
ハッピーの人生は幸せなものだったでしょうね。今はお父さんと一緒に散歩して
永遠の安らぎを覚えているに違いありません。
【2008/03/07 08:14】 URL | ハハルア #-[ 編集]

先代ハッピーちゃん泣かせますね。
奇跡に次ぐ奇跡!その上最後まで頑張ったねー!
名前が同じハッピーなだけに読んでいて気持ちが入り込んじゃいましたよぉ~ぉ~!

私が子供の頃に飼っていた「コロ(雑種)」も年老いて元気がなくなっていた頃、家族で休日に出かけた時、夜暗くなってからみんなで帰宅した際にいつも以上に大喜びしてはしゃいでいて、「今日はそんなに元気でうれしいのかー!」と思った翌日の朝亡くなっていました。
精一杯の挨拶をしてくれていたんだと思います。

ハッピーちゃんも大好きな父ちゃんとお散歩してるねー!

うちのハッピーは、こゆきちゃん&こゆきママの元気玉を鼻の上にしっかり乗せて只今手術中です。
元気玉本当にありがとう。心強いです。
【2008/03/07 16:22】 URL | ハッピーとうちゃん #ajW0yqNQ[ 編集]

最後の日が自分でわかったんですね(。>_<。)
力を振り絞ってお座りしてハッピーちゃんがどんな気持ちで家族を見送ったのか?
本当に涙が止まりませんでした。
ハッピーちゃんの人生はは皆に愛されてとっても幸せだったでしょうね(#^.^#)
【2008/03/07 18:32】 URL | 大吉ママ #-[ 編集]

ハッピーちゃんとってもおりこうさんだったんですね。
そして本当にみんなに愛されていたことが分かりました。
パッピーちゃんもこゆきちゃんも、こゆきママさんご家族に出会えたことがとっても幸せだと感じました。
私はフクが初めて飼う犬です。
歳をとったときのことを考えると怖いけど、こゆきママさんご家族のようにいっぱい愛してあげようと、ハッピー君の記事を読んで思いました。
1日1日を大事にしなきゃと再確認させてもらいました!
【2008/03/08 23:18】 URL | フク☆ダハハ #Zr2/WiYY[ 編集]

なんだか私も色々自分に照らし合わせてしまい涙が出てしまいました。
【2008/03/09 10:35】 URL | くろママ #-[ 編集]

>まめ子さん

ありがとうございますm(__)m
実は私も書きながら、涙ボロボロでした。
思い出せば、もっとあ~してあげれば良かったとか、こ~してあげれば良かったとか、ドンドン出てくるんですよね。
これからは後悔のないように、お別れの時には、笑顔で神様にお返しできるようになりたい!と思っています。
【2008/03/09 17:05】 URL | こゆきママ #-[ 編集]

>八兵衛ママさん

ハッピーのこと、父のこと、私も心のどこかにあります。
いつかは来る別れの時、人によって(犬によって?)早い、遅いはありますが、その時に、後悔をしないように生きて行きたいですよね。
こゆきのことは、私が責任を持って見送る覚悟で迎えたのですが、考えるとその事を受け止められるか自信がありません。
でも、その時までは笑顔で後悔のないように過ごして行けば、笑顔で神様にお返しできるのでは・・・?と、思ってもいます。
自信を持って、「ありがとう!楽しかったよ!」と言えるようにしたいです。
【2008/03/09 17:10】 URL | こゆきママ #-[ 編集]

>ハハルアさん

ハッピーは父ちゃんっ子だったので、今は一緒に幸せな時間を過ごしていると思います。
そして、父ちゃんと二人で、現在の我が家のことを文句言ってるかも(笑)?!
ハッピーのことがあってから、正直、血統証とか、どうでも良いって思ってしまいます。
だって、ビックリするぐらい賢くて、ビックリするくらい、忠犬でしたから・・・
多分、【血】ではなく、主との信頼関係なのかもしれませんね。
【2008/03/09 17:15】 URL | こゆきママ #-[ 編集]

>ハッピーとうちゃんさん

ハッピー、無事に退院できて良かったねー!!
安心したよ(ToT)/~~~

コロちゃんもご挨拶していったのね。。。
一人で逝かないでよ~!!って、思う反面、心配させたくなかったんだな。元気な自分を覚えてて!ってことなんだな・・・って、思うようにしています。
今になると、もっとしてやりたかった事とか、いっぱい出てきます。もう、そんな事思いたくないので、これからは後悔のないようにワン生活をしていきたいです。

父ちゃんと、ハッピーに見られてるような気もするし・・
後で怒られないようにしなきゃね。
【2008/03/09 17:22】 URL | こゆきママ #-[ 編集]

>大吉ママさん

ありがとうございますm(__)m
本当に皆に愛されたハッピーは幸せだったんだと思います。
そして、そんなハッピーと一緒に居れた私達も。
ハッピーの悲劇は主が先に逝ってしまったことだと思います。こゆきを迎えた時に、絶対、私がこゆきを見送ると、心に誓ったのは、ハッピーのことを見ていたからかもしれません。
【2008/03/09 17:25】 URL | こゆきママ #-[ 編集]

>フク☆ダハハさん

ありがとうございますm(__)m
ハッピーに出会えた私たち家族は、本当に幸せだったと思います。そして、ハッピーは、父に出会えたことが何よりの幸せだったと思います。
絶対、ワンコを迎える時、自分より先に逝くのを覚悟すると思いますが、私の場合は、絶対、父のようにこゆきを残さないと、心に誓いました。
たった一人の主を失ったワンコはあまりにも悲しすぎます。
そして、ワンコは神様からの借り物だと、思っています。(無宗教ですが・・)
神様にお返しする時まで、大切に大切に過ごさなければいけないと思っています。
最後は、笑ってお返ししたいです。
【2008/03/09 17:32】 URL | こゆきママ #-[ 編集]

>くろママさん

本当にワンコからは、学ぶことが多いです。
特にハッピーは賢い子だったので。
悲しいお別れにならないように、私達も一生懸命生きていかなきゃ!ですね。
【2008/03/09 17:34】 URL | こゆきママ #-[ 編集]

沢山のミラクルを思い出としてみんなの心の中に遺して行ったハッピー君幸せでしたね。
愛する者との別れは辛く悲しいです。
ハッピー君も此の世とお別れする時最後の力を振り絞り笑顔を遺して旅立って行ったのですね
ハッピー君の文章を読みイギーの先住犬大輔と重なり涙が止まりませんでした。
大輔も17年の天寿を全うし虹の橋を渡りました
ハッピー君同じ様に寝たっきりで起きる事も間々成らなかったのに半身起こし嬉しそうに首を傾け良いお顔を見せ数時間後世を去りました。
ハッピー君はこゆきママさんとこゆきちゃんの出会いをプレゼントしてくれたんですね。
【2008/03/09 22:55】 URL | イギーママ #YnJaHk/6[ 編集]

一気に読みました!
最後に力を振り絞ってお座りをして皆を見送ったハッピー君、涙が出ます。
きっととっても幸せだったんだろうなぁって思います。
だからこそ最後にみんなにちゃんとお別れをいいたかったんだろうなって。
まだ自分の飼ったワンコがこの世を去るという経験をしていない私は、どうなるんだろうって怖いです・・・。
でもハッピー君みたいに最後に幸せだったよって思ってもらえるように、愛情をいっぱいそそぎたいなって思います!
【2008/03/09 23:28】 URL | ER #u3MRTyDc[ 編集]

>イギーママさん

本当に、素敵な出会いをもたらせてくれたんだと思います。
また、最後のご挨拶は、悲しい思い出にならないように、彼女(ハッピー)の優しさだったとも・・
ワンとの繋がりって、不思議ですよね。
言葉を交わさないのに、理解しあえ、信頼しあうことができるって、スゴイことだと思います!
言葉を交わす、人間同士の方が、もっと難しいかも・・・
ハッピーと父のような強い絆をこゆきと結ぶことが、私の理想です。
頑張りまっす!!
【2008/03/09 23:59】 URL | こゆきママ #-[ 編集]

>ERさん

大事な大事なワンとの別れは、いつでもとっても悲しいものだと思います。
でも、後悔のないように、きちんとお別れしたいですよね。
私がハッピーのことを書いたのは、多少なりとも反省点があったからだと思います。
こゆきを迎えてから、気付いた点も多いです。
神様にお返しする時に、「精一杯愛しました!」、「強い絆で結ばれました!」って、言えるようになっていたいです。
父ちゃんと、ハッピーのような強い絆・・・結べるように頑張ります!
【2008/03/10 00:04】 URL | こゆきママ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

こゆきママ

Author:こゆきママ
ただいま、こゆきのアトピーと格闘中

☆こゆき☆
2005年6月30日生まれ(2歳)
埼玉生まれの浦安育ち。現在、神奈川県の海近辺に生息中。
☆好き☆
ママ、ばあちゃん、食べ物全般(ドッグフード以外)、自由奔放
☆嫌い☆
お留守番、ドッグフード、お散歩(家を出るまで)、およそのわんちゃん、爪切り、髭きり
☆得意技☆
ベッドの下に隠れる事、すかしっぺ、甘え上手、くれくれビーム


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。